2017年04月07日

料金改定のお知らせ

ワクチン料金・フード料金など一部料金の改定を行いました。

予防薬・サプリメントなど仕入れ値の高騰に合わせてに値上げいたしました。
狂犬病・猫ワクチンなど値下げいたしました。
試薬が必要な検査料金の値上げをいたしました。
フード類は市場価格に合わせて改定いたしました。おおむね値下げしてあります。

また、新しく扱い始めたフードやサプリメントに関しては随時ブログで紹介していきます。

ご不明な点は、直接スタッフまでお問い合わせください。 まな動物病院

posted by まなAH at 19:44| Comment(0) | 病院からのお知らせ

2017年03月25日

4月 休診のお知らせ

DSC_0547.JPG
vivi
水曜日・日曜午後は休診となります

29日(土)は祝日ですが、通常通り10:00〜19:00まで診察・トリミングを行っております。

ゴールデンウイーク中の診察時間は、後日HPおよび待合室掲示板にてお知らせします。

藤沢市からの狂犬病のお葉書も届き始めたようです。5月以降は注射とフィラリア予防で込み合いますので、4月中の接種をお勧めいたします。予約は不要です。市からのお葉書または愛犬のしおりを持参してください。




posted by まなAH at 11:19| Comment(0) | 病院からのお知らせ

2017年03月14日

マイクロチップを入れませんか?

私事ですが、毎年3月11日前後に非常持ち出し袋の点検を行って行っています。
今年で5回目、だんだんと手際が良くなってきました。
錆びついた乾電池は買い替え。
賞味期限を過ぎた真空きなこ餅。。。まだ食べられる!?
6年の間にすっかり太ってしまった自分のロンTは、そろそろワンサイズ上のと交換しなくてはもうやだ〜(悲しい顔)

さてさて。
毎年この時期に行っている『マイクロチップ啓蒙キャンペーン』を今年もやります。
期間限定で、いつもより少し安くマイクロチップの挿入を行います。
今年は狂犬病と一緒にできるよう、少し期間を延ばしました。


ところで・・・覚えていますか?
6年前に感じた「もし地震がきたらうちの子はどうなるんだろう」という不安。
一緒に居る時なら、抱えて逃げることができます。
でも、もし仕事に出かけた後に地震が来たら?

迷子札を付けましょうという試みもあります。とても大切なことです。
狂犬病の鑑札がついていれば、日本中どこで迷子になってもお家に帰ることができます。
ただ、震災からしばらくたって被災地で保護された犬猫達は、首輪も名札も切れてなくなっていました。そのせいで、なかなか飼主さんの元へ帰ることができませんでした。

マイクロチップをいれることで、いざという時の安心を一つ増やしませんか?

いざ入れるとなると、大きさや方法など、心配なこともたくさんあると思います。
「痛くないの?」という質問もたくさんいただきました。
不安な点は、遠慮なくご相談ください。
事前に現物をお見せすることもできます。

期間 : 2017年6月30日まで 
数に限りがあるため電話予約が必要です  まな動物病院 0466-77-7854





posted by まなAH at 19:11| Comment(0) | 病院からのお知らせ

2017年03月06日

犬のワクチン抗体検査について

 急に、ワクチン抗体検査の問い合わせと依頼が増えました。 特に当院で告知をしたわけではないので、もしかすると「ワクチン抗体の院内検査ができるキット」が発売されたことがネット上で話題になっているのでしょうか???

 犬ワクチン検査.jpg
今までも抗体検査は外注検査で行ってきましたが、先日上の写真のような検査キットが発売されました。

両者の違いは、
@外注検査は抗体価が数字できちんと調べられること・検査対象のウイルスが多い。
A院内検査はコアワクチン(ジステンパー・パルボ・アデノウイルス)の3種の抗体価が伝染病予防の域に達しているかどうかを〇×で判断する。
つまり、外注は精密検査、院内は簡易検査という感じです。

念のため、この検査は子犬のワクチンを2回3回うった後に、ちゃんと抗体価が上がったかな?病気の予防ができるかな?という確認のためのものです。抗体価があがっていなければ「もう1度うちましょうね」ということになります。

しかし、問い合わせをいただく内容はほとんど 「ワクチンをできるだけうちたくない」「病気でワクチンがうてないけど心配」「ワクチンをうっていないとトリミングに出せないから」というご相談です。 成犬、それもシニア犬が多いようです。

なるほど。。。飼主さんの気持ちはわかります。 

実は、何年か前に「ワクチンは3年に1回でいい」とネット上で話題になった時、世界基準に照らし合わせてうちの病院も3年に1回にしようと思いワクチン抗体検査を始めたのですが、思いのほか抗体価の上がっていない犬が多く、とても驚きました。 10頭中3頭の子が予防できる値に足りていなかったのです。3頭中2頭は他院で1年以内にワクチン接種をしたという自主申告でしたので、もしかすると記憶違いがあったのかもしれません。が、残りの1頭は当院で2か月・3か月・1年と3回接種した犬でした。 以来、ワクチン3年説には慎重に対応することにしています。 反対も賛成もしていません。あくまでも慎重に、です。

もうひとつ、問い合わせで多いのは、「抗体価の証明書をもっていけば、ワクチンをうっていなくても、ドッグランや美容院に行けますか?」という質問。これは、各種施設によって判断が違いますので、その目的で検査を受けるのであれば目的の施設に必ず確認をしてください。当院では判断がつきません。

さてさて。検査を希望される方は予約が必要になります。 来院の際は、念のため最後にうったワクチンの証明書を持参してください。検査の結果、お渡しできるのは、抗体価の〇×を書いた証明書(無料)と、必要であれば今現在伝染病の症状がでていないという健康診断書(有料)になります。

 
よくわからない点は、遠慮なくお問い合わせください。   まな動物病院0466-77-7854

 




続きを読む
posted by まなAH at 19:40| Comment(0) | 診察室から

2017年03月02日

春の予防注射のお知らせ(狂犬病・フィラリア)

1、2017年度 狂犬病予防注射の受付を開始しました。

来院の際は、「愛犬のしおり」または「登録番号の書いてある金属プレート」を持ってきてください。当院で届け出をしたことのワンちゃんは、記録がありますので持ち物は必要ありません。

一緒にフィラリアの検査・健診を希望される場合は、受付の際に申しでてください。4月中頃から込み合いますので、お早目の受診をおすすめします。


2、フィラリア予防注射の予約を開始しました。

今年も4月から6月限定で、フィラリアの予防注射を実施します。現在、健康でワクチンアレルギーのないワンちゃんが対象となります。容量に制限がありますので、予約先着順でお受けしております。電話やメールでも予約できますので、来院日と体重を教えてください。

0720_img01 (2).jpg


犬猫のフィラリア予防は5月から開始します。ワンちゃんは初回のみ血液検査を行い現在感染がないことを確認してからお薬を処方しています。ネコちゃんは特に検査は必要ありません。が、猫のフィラリア抗体検査もできますので、感染が気になる方は申し出てください。 
Dr. mana


posted by まなAH at 16:56| Comment(0) | 病院からのお知らせ