2016年10月21日

「うちの子、口が臭いんです」

口臭を気にして来院する犬猫の飼主さんから、「うちの子は超可愛いんだけど、口がね・・・」「夜一緒に寝るのはちょっと・・・」という相談をよく受けます。

口臭の原因は口の雑菌。毎日正しく歯みがきしていれば、歯石もつきにくいし口臭も予防できます。が、歯みがきが嫌いだったり、飼い主さんが忙しかったり、なかなか難しい。あるいは、飼い主さんが「やろう!」と思い立ったときにはすでに歯石がついていて、歯みがきでは対応できないケースもあります。

もちろん麻酔をかけて歯石をきちんと取り除けばピカピカになります。 しかし、除去後も毎日のケアは必要です。


「いますぐなんとかしたい!」という飼主さんへ
日本初☆デルモピノール配合の歯磨きガムが発売されました。
1609oracp.jpg

フロントラインやネクスガードでおなじみメリアル社からの発売です
商品詳細と効能はこちらから ⇒OAVET公式HP

当院では1本ずつ個包装で販売しています 
1本150円から体重により4種類のサイズがあります。まずは、当院受付まで。

posted by まなAH at 19:25| Comment(0) | お勧めサプリ・グッズ

2016年09月15日

CET歯磨き粉入荷のお知らせ

CET歯磨きペーストのチキン味(正規品)が3本入荷しました。

歯石予防の効果と美味しい味で当院でもダントツ1位の人気商品ですが、製造数が少ないため入荷困難が続いています。今回は3本だけですので、先着順に販売させていただきます。ご希望の方はお早めにお越しください。

DSCN1718-1-1.jpg

モルト味(お肉味)のペーストは少し多めに在庫があります。 
posted by まなAH at 13:24| Comment(0) | お勧めサプリ・グッズ

2016年07月16日

コセクイン リニューアルのお知らせ

暑い日が続いたり、豪雨になったり、涼しくなったり。。。
体調を崩しやすい気候です。気を付けましょうね。

今回は関節サプリのコセクインについて。
コセクインは高純度のグルコサミンとコンドロイチンを含む犬猫用の関節サプリです。特にコンドロイチンは腸から吸収されやすいように低分子のものを使用しているため、高い効果が期待できます。犬用のチュアブルタイプ(チキン&ポークフレーバー)と小型犬と猫用のパウダータイプ(チキンフレーバー)があり、当院でも関節用サプリメントの中では一番多く使っていただいています。
そんなコセクインが、新しい成分を加えてリニューアルしましたexclamation×2
その名もコセクインプロフェッショナルパンチ
まず、ASU(アボカド大豆エキス)これは関節炎で注目されている成分で米国やEUで現在盛んに研究されています。痛みを軽減する効果も期待されています。そしてもう一つは、消化管から吸収されるヒアルロン酸の成分です。動物の消化管での吸収もチェックされた成分です。

サプリメントは長く続けることが大事です。うちのこの関節は大丈夫かな?痛がる素振りよりも前に、「こんなことをしなくなった」や、「歩き方が変わった」そんなときに疑って早めに開始することをお勧めします。

image-0292e.jpeg




さて、これはなんでしょう?

image-b066a.jpeg

正解は。。。


image-326b5.jpeg
パンダのお尻でしたわーい(嬉しい顔) by ハヤセ


posted by まなAH at 15:06| Comment(0) | お勧めサプリ・グッズ

2016年02月29日

CET歯みがきペースト☆チキン味☆バニラ味

当院で一番人気の犬猫歯磨き粉「CET 歯みがきペースト」が欠品になって数か月
味も効果も抜群の歯磨き粉だけに、飼い主の皆様から「いつになったら再販してもらえるの?」という質問が相次いでいます。
本当に申し訳ないのですが、まだ未定です<(_ _)>

当院で類似商品を小分け販売していますので、試してみたい方はスタッフまでお声かけください。

ところで、今回業者さんの在庫品から数本だけCETの入荷がありました。 チキン味3本・バニラ味2本のみです。次の入荷がいつになるかわからないので、今すぐ欲しいという方は病院までお越しください。公平にお渡ししたいので、メールや電話での予約は受け付けておりません。先着順にさせてください。

再入荷し次第、またブログでご報告します!  まなAH

DSCN1718-1-1.jpg



posted by まなAH at 18:48| Comment(0) | お勧めサプリ・グッズ

2015年12月19日

ハウスダストでお困りの方に「アレルバックス」

 乾燥の時期。そして、大掃除の季節。 ハウスダスト対策は大丈夫ですか?

 室内の目に見えない小さなホコリを ハウスダスト と呼びますが、ハウスダストはダニ・カビ・細菌のすみかとなって、皮膚病や呼吸器病の原因となります。なかでもダニはカーペットやソファー、布団などに潜んでいてアレル物質を排出します。

 日本全薬工業から発売された アレルバックス は、ダニ由来のアレル物質に対する抗体が含まれていて、ハウスダストに含まれるダニ由来物質をブロックしてくれます。

 DSC_4495.JPG

 使い方は、市販のファブリーズのように、布団・ベッド・カーペットなどから20~30p離れたところから均一にスプレーし、自然乾燥させます。目安は1uにつき10~15回です。

 皮膚・眼刺激試験に置いて安全性が確認されていますが、犬猫に直接スプレーするものではありませんので気をつけて使用して下さい。

 人のアレルギー対策で犬猫に塗布するローション(動物の被毛からでるアレル物質をブロックする) ペタルクレンズ については、こちらからご覧ください→ ペタルクレンズ




posted by まなAH at 16:36| Comment(0) | お勧めサプリ・グッズ

2014年04月16日

エコバッグ☆プレゼント

 ノミ・ダニの季節になってきました。 神奈川近県でもマダニによるウイルス発症が報告され、他人事ではないなと感じています。

 さて、今年もノミ・ダニ対策のお薬、フロントラインのまとめ購入&定期購入をされた方にエコバッグのプレゼントを開始しました♪

 毎年違うデザインですが、今年はなんとニット模様!! エコバッグなのに、ちょっと重厚感がありオシャレに仕上がっています。5色の中から選んでいただけます。(先着順ですので、お気に入りの色がなくなったらごめんなさい) 今のところ、白色と紫色が人気みたいです^^

 
DSC_23481.jpg
posted by まなAH at 09:00| お勧めサプリ・グッズ

2014年01月09日

今年は、がんばらない歯周予防を!

 診察室で飼い主さんに「この子、歯周病がありますね」と告げると、半分以上の方に「ごめんなさい」と謝られます。いやいや、叱っているつもりはないんです。さらに、「今年こそ、歯磨きがんばります!!」という宣言もすでにたくさん聞きましたが、確か去年も同じセリフを・・・(笑)

 そこで今月のテーマは 「頑張らない歯周予防!」

 歯周病予防の為には毎日しっかり歯磨きをしなくてはダメだと思い込んでいる飼主さんが多いようですが、そんなことはありません。 歯垢が歯石になるのに3日~5日はかかります。その間に1回。なんらかの方法で歯垢を除去すれば、硬い歯石になることも、歯がグラグラと抜けてしまうこともありません。

 たとえば、今日は右の犬歯で次の日は奥歯というローテーションでもいいですし、5日に1回徹底的にお掃除でもOK。無理せず長~く予防していきましょう!

 頑張らないためのサポートグッズ・サプリなどを待合室正面に用意しました。「これだったら続けられるかも!」というものを何かひとつ初めてみませんか?

DSC_3206.jpg


 


 



 

 
posted by まなAH at 17:21| お勧めサプリ・グッズ

2013年02月19日

動物アレルギーの人の為の動物用ローション

 先日 動物アレルギーで困っている方のご相談を受けました。「独身の頃から犬を飼い始めて現在10歳。結婚し子供が生まれてからも犬を可愛がりながら暮らしてきましたが、最近子供にアレルギーが出て、病院で検査を受けたら犬アレルギーという結果が出ました。お医者さんには犬を手放すように言われています。どうすればいいでしょうか?」というものでした。

 実はこういったご相談は年々増えてきています。喘息や慢性鼻炎などのアレルギー疾患を持つ子供達が年々増えてきているので当然のことだと思います。

 動物アレルギーの主な原因となるのは、動物の上皮(フケ)や被毛ですので、
 1、埃を立てないような掃除の仕方をする
 2、定期的にシャンプーをしてフケの量をコントロールする。
 3、ブラッシングは屋外で行う。
 4、空気清浄器を置く
 5、生活区域を決める・寝室に入れない  以上はぜひやっていただきたい対策ですが

 今回、ご紹介するのは 上記の対策にプラスして
 動物アレルギーの人のための動物用ローション『ペタルクレンズ』の塗布

 DSC_1336.jpg
 
 1週間に1回、動物の体に塗布するだけで、動物の体から落ちるアレルギー物質を防ぐ効果があります。今までになかった画期的な商品だと思います。 犬用と猫用がそれぞれありますので、試してみたい方はご相談ください。

 万全の対策を施しても防げないアレルギーもありますし、子供の成長とともに落ち着いてくるアレルギーもあります。 いろいろな条件を合わせて考えながら、人にとっても動物にとっても幸せな道を探していきませんか?

         Dr.mana

 

 

 


posted by まなAH at 13:31| お勧めサプリ・グッズ

2012年11月09日

アレルギーが心配な愛犬のおやつ

 食物アレルギーをもつ犬の飼い主さんから「おやつをあげたいけど、何をあげるのも心配で・・・」というご相談を受けました。 

 アレルギーの原因となる食物がわかっている場合、アレルゲンを除いてもらうことはもちろんですが、市販の犬用おやつをあげる場合にはできるだけアレルギーの原因になりやすい食材を取り除いてあるものを選択するようにしてください。

  
 ペティエンスから発売された『PEアンティAトリーツ』は、犬の主要アレルゲン34品目が除外された犬用おやつです。

 牛・ラム・鶏・豚・七面鳥・うさぎ・全卵・卵黄・卵白・落花生・牛乳・乳清・小麦・小麦粉・ライ麦・米・とうもろこし・イースト菌・大豆・えんどう豆・鯵鰯・鯖・鱈・鮭・鰊・鮪・海老・オレンジ・りんご・トマト・人参・ほうれん草・レタスを除外しています。

 アンティトリーツ (2).jpg   アンティトリーツ.jpg
 しつけ用に細かくちぎって与えられるよう線が入っています
 1粒7kcalの低カロリー
 小型犬でも食べやすいソフトタイプ 
 
 1袋80g 950円


 
 
 
 当院では、ペット食育士による食餌相談・食材相談をお受けしています。手作り食&おやつについても、お気軽にご相談ください。 

  まな動物病院 0466−77−7854
  
posted by まなAH at 15:41| お勧めサプリ・グッズ

2012年09月19日

不安を感じている犬猫に。

 昨日の雷、驚きましたね。 音も大きかったけれど、地鳴りがする感じで建物も揺れていました。ウトウトしていたのに、すっかり目が覚めてしまいました。


 日頃から、雷が苦手な犬猫の飼い主さんから相談を受けていますが、ナイーブな子は長い時間震えが続いたり、天気が回復しても音に敏感になったりしてしまいます。てんかん症候群を抱えている子はなおさらです。昨夜、急患はありませんでしたが、大丈夫だったでしょうか?心配です。


 
 

 症状のひどい子には、防災ニュースなどを利用してあらかじめ雷雨がある日には、少し気持ちが楽になるようなお薬(マイナートランキライザー)を処方しています。 神経の高ぶりが続くことで脳に与えるダメージもあるので、事前の対処が必要です。


 そこまでひどくはないけれど、という子にはいくつかのサプリメントを用意しています。


無題.png 2009051417476_l.jpg  img10414051893.jpg  


 気持ちを穏やかにするためのサプリメント、神経の高ぶりの原因となるGABA欠乏を防ぐもの、GABAを取り入れやすくするもの・・・など作用は様々ですが、組み合わせによって効果を発揮しやすいものもありますので、ご相談ください。

 

R120-00-3.jpg 

 犬猫が不安を感じている時、もしも、飼い主さんが一緒に過ごせるのであれば側にいてあげてください。 レメディーやアロマを用いて気持ちを和らげてあげるのも良い方法です。





 若齢の犬で不安の原因が音に限定されている場合は、日頃から生活音としてその音をBGMに流して慣らすというのも一つの方法です。トレーニングの為のCDがありますので、聞いてみたいという方は病院受付に申し出てください。


 昨夜、緊張していた犬猫達。今日はゆっくり休ませてあげてくださいね。  Dr.mana


 
 
posted by まなAH at 11:05| お勧めサプリ・グッズ

2012年08月14日

犬猫の皮膚ケア☆オーツスポットフォーム☆

 当院で人気のオーツシリーズから、皮膚の拭き取り用ムースが発売されました。 ムースを塗りこんだ後、水を使わずにティッシュやコットンで拭き取るタイプのケアフォームです。殺菌・保湿作用があります。 ナチュラルで優しい香りです。
 
DSC_0266.jpg [成分]
オーツアベナンスラマイド
グルコン酸クロルヘキシジン
月桃葉エキス
オウバクエキス
ラベンダーエキス
茶葉エキス
セイヨウハッカ葉エキス
アミノ酸             

 [使用例]
 DSC_0269.jpg
☆足先の拭き取り☆ 
犬:夏場に多い足先の感染症「指間炎」 お散歩に足先をシャンプーし、毛を乾かさないで放置しておくことで真菌・酵母菌が繁殖して足先が痒くなる皮膚病があります。「乾かす時間はないけれど綺麗にしてから室内に入れたい」という方に最適です。
猫:猫砂が付着したあとのパッドや爪の付け根の黒い汚れ落としに。

 
     
DSC_0267.jpg☆短頭種犬の顔のケア☆
顔の皮皺の間は意外と拭き取るのが大変ですが、水や消毒薬よりもスムースに皮脂汚れを落とすことができます。
 




DSC_0268.jpg☆お尻周りのケア☆
排便や肛門腺が周りの毛に付着してしまった、というようなときに。
 



 
  使用感や香りなどが気になる方は、見本がありますので受付までお申し出ください。   

 

 

posted by まなAH at 09:42| お勧めサプリ・グッズ

2012年07月18日

動物用ハイポトニック飲料

 熱中症対策・脱水対策は万全ですか? 今日は脱水対策用サプリのお話をしたいと思います。


 まず「脱水」ってなんでしょうか? 飼主さんに「脱水」のお話をすると必ず「この子、お水を飲まないんです」「お水は飲んでますけど?」という反応があります。確かに、体の細胞から水分が抜けてしまうこと=脱水です。 しかし、お水を飲んでいれば脱水しないか・・・というと、それは違います。脱水状態を戻すためには、水分だけではなく、電解質(イオン)が必要なのです。

 この「電解質」については説明がとても難しいのでここでは省きますが、たとえば「下痢」や「嘔吐」あるいは「熱中症」で脱水を起こした場合、体から抜けていったのは単純な水分ではなく、電解質を伴った水分です。また、どんなにお水を飲んでいても、食餌を摂れていない犬猫は脱水をしてしまいます。 お水は飲んでも短時間で尿となり排泄されてしまうからです。

 では、脱水した体を元に戻す為にはどうすればよいか。。。一番効率が良いのは点滴です。 動物の場合は、軽度の脱水ならば皮下点滴を、重度の脱水であれば静脈点滴を行います。

 しかし、点滴をするほどではない初期の脱水、あるいは脱水しつつある体を正しく戻すために飼主さんができること。 それが「ハイポトニック飲料」です。

 ポカリスエットやアクエリアスなどの「アイソトニック」飲料の吸収率をあげたもの、といえばわかりやすいでしょうか? 

 今まで当院では、人間用のポカリスエットを水で2倍に薄めて飲んでもらったり、赤ちゃん用のポカリスエットを勧めたりしていましたが、なかなか飲んでくれない子が多く、また人間用の飲料で必要なイオンを摂取する為にはかなりの量が必要な為、飼主さんがシリンジで何度も口に運ぶという作業をしなければなりませんでした。
 
  

 今回発売された『ハイドロテクト』という飲料は、鰹節風味に美味しく味付けがされていて、少量で必要なイオンが効率よく吸収できる組成になっています。 

 
 
         product.jpg   
    ヴィダインゼリーのような容器に入っているので、持ち歩きやすく、
    保冷剤と一緒にいれておけば、すぐに冷えるので便利です♪

    
  夏のお出かけに常備してみてはいかがでしょうか?
   

 *健康な犬猫の通常の飲料水としても利用できますが、少量で効率よく電解質を補充できるようにナトリウムイオンが多く含まれていますので、心臓や腎臓に持病のある犬猫の脱水補正をする場合は、必ず獣医師に相談してから飲ませてください。

 
  



 

posted by まなAH at 11:18| お勧めサプリ・グッズ

2011年08月29日

関節症の予防サプリ(犬猫)


  病院でお勧めしている関節症の予防・治療用サプリメント 「コセクインDS」に カプセルタイプがでました。

今まで いろいろな関節用サプリメントを治療に用いてきましたが、 「コセクインDS」は純度の高さ・嗜好性においてとても優れたサプリメントです。

実際、当院の患犬に食べてもらったところ「歩き方が変わった」「朝、起きあがるときの痛みが減った」と好評です。

ただ、ひとつ難点は錠剤がとても大きくて小型犬の子に割ってあげなければならなかったのですが、今回カプセルタイプが発売され、カプセルの中身だけを給餌することで、食べさせやすくなりました。味は全くおなじチキンフレーバー。試食してみましたが、コンソメパンチの味でした。

 人も動物も年齢とともに、関節の軟骨や滑液が減り、骨同士が擦れて痛みがでてきます。強い痛みのときは無理をせず鎮痛薬や消炎剤を使いつつ安静にすることが必要です。しかし、痛みが改善されてきたら、サプリメントに切り替えて、平地を歩き足の筋肉をつけることが、次の痛みの予防にもなります。

 「人用のサプリメントではだめですか?」という質問を時々受けます。 有効成分は同じですから、ダメではありません。 ただ、人の嗜好性を保つ為に数種類の添加物が入っていますので、犬猫には動物用のサプリメントをあげる方が望ましいでしょう。 (獣医の先生の中には、動物用の方が効くからとあえて動物用を食べている方もいましたが・・・(笑))

 また、今まで猫用の関節用サプリメントは少なかったのですが、このカプセルは猫もOKです。 当院の患者さんには、1個単位で処方できますので嗜好性を試してみたい方は受付に申し出てください。

  (猫の変形性脊椎症については後日UPします)  
 
013_img.jpg

posted by まなAH at 12:51| お勧めサプリ・グッズ

2011年04月08日

抗不安サプリ『ジルケーン』


   動物の抗不安薬というと 今までは抗うつ剤や精神安定剤が主流でした。

 極度の異常行動や分離不安症にはこれらの薬+行動療法が必要なのですが、軽度の不安症・・・例えば、犬では「散歩に行くのを嫌がる」「雷や花火を怖がる」「留守中にだけ粗相をする」 猫では、「自分の毛を抜く・過剰に舐める」「病院へ行くとぐったりする」などの症状に効果をあげている動物用サプリメントがあります。

 ミルクの分解成分 alpha-S1 tryptic casein を主成分とするサプリメント『ジルケーン』です。 

 当院でも昨年から、症状のある犬猫に勧めていましたが、3月の地震以降「飼主から離れなくなった」「音に敏感になった」という子達にもお勧めしています。

 牛乳成分でできているので嗜好性がよく、早ければ1週間、平均で1ヶ月ほどの投与で効果を発揮しています。もちろん、すべての症状に効くわけではありませんが、少しでも不安を軽減させてあげたいという方はぜひ試してあげてください。



 余談ですが、赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲むと泣き止むのはこのalpha-S1 tryptic casein の効能だそうです。 pet1122_supri-162.jpg


posted by まなAH at 17:53| お勧めサプリ・グッズ