2013年02月09日

子犬の尿石症

 先日1歳未満の子犬から膀胱結石がみつかりました。

 症状は慢性的な膀胱炎で、内服薬と療法食で2か月間治療を行いましたが治まらず、精査の結果膀胱結石が見つかりました。尿閉塞になることはありませんでしたが、結石の大きさがあまりに大きいことと、ちょうど不妊手術を行う予定があったことから、飼い主さんと相談の上、不妊手術と膀胱切開の同時手術を行うことになりました。

 
DSC_1201 - コピー.jpg
 

 上のレントゲンで黒く濃くうつっているのが膀胱内の結石です。膀胱の2/3を結石が占めています。これだけ大きいと、フセの姿勢で腹痛を訴える犬も多いのですが、うまく骨盤内に納まり痛みはなかったようです。頻尿症状もありましたが、トイレトレーニング中の子犬なので、飼い主さんには「病気の症状」なのか「しつけの問題」なのか判断が難しかったようです。

          摘出した結石   DSC_1199.jpg 

 尿石対応の療法食で大きな膀胱結石や腎臓結石が溶けた例もありますが、今回2か月の療法食に反応しなかったため、現在アメリカの検査機関に結石の分析を依頼中です。

 しかし、2kgに満たない1歳未満の子犬からこのサイズの結石を摘出したのは、初めての経験でした。結石はある日突然大きくなるわけではなく顕微鏡レベルの結晶が集まってできます。写真で分かるように角が綺麗にとれていますので、数か月膀胱内にあった可能性があります。逆算すると5か月齢の時にはすでに症状が始まっていたということになります。
 
 尿路結石症で来院する犬猫は年々増えてきており、成犬・成猫に関してはフードの影響が大きいとされていますが、ペットショップから来たばかりの子犬・子猫の尿検査で結晶が発見されるケースもここ数年は経験上増えてきているように感じます。遺伝子要因だとすると発症予防は難しいですが、早めに発見し再発予防をしていくことで大きな病気の発症を防ぐことができます。

 子犬・子猫を飼い始めたら検便と同時に尿検査を受けられることをお勧めします。 by Dr.mana 
 
posted by まなAH at 13:00| 診察室から

2013年01月18日

関節炎、大丈夫ですか?



                     
DSC_1058.jpg
病院から望む富士山
 

 寒さのせいでしょうか。ここ数日、関節炎のわんちゃんの来院数が増えています。 室内と外気の気温差で痛みがでることもあるので、お散歩の前に少し室内で運動して体をほぐしてから出かけてください。

 人間もわんちゃんも 体の構造は同じ。飼い主さんが「今日はちょっと腰が痛むなぁ」「膝の調子が悪いなぁ」という日は、わんちゃんにとっても辛い日なんです。

 寝起きや動き初めにビッコを引くけれど歩き始めると大丈夫、という場合は見過ごしがちですが、股関節に異常があることが多いので、早めに受診してくださいね。 DR.mana
posted by まなAH at 17:17| 診察室から

2013年01月13日

ペットの平穏死について考える

 ヒトの医療では最近「平穏死」という言葉を耳にするようになった。
 死期が間近に迫った高齢者に、胃ろう造設などの医療行為による延命処置を極力避け、自然に任せて看取る「平穏死」。『「平穏死」という選択』(幻冬舎ルネッサンス新書)の著者で、石飛幸三氏は、「高齢者の看取りの現場で潮目が変わり始めている」という。おかしな言い方だが、お医者さん自身が『看取り』の本来のあり方に興味をもちつつあるのだそうだ。
 死期に抗わず、これを受け入れる「平穏死」 ペットの世界ではどうなのか。
 獣医師の間では、まったく浸透していないように感じる。理由のひとつに、「本人の意思がわからない」ということがある。飼い主さんは「この子はどうして欲しいんでしょうね」といいながら最期の時まで悩み続ける。獣医師は動物がしゃべれないからこそ、してあげられる最善の治療をしたいと望み、それが飼い主さんの意向と合致すれば「1分1秒でも長く」生きさせてあげる治療を行う。その治療は、平穏死のほぼ対極の延命医療となる。
 ところが最近、患者さんの方から「延命治療は望みません」という言葉を聞くことが多くなった。
 ここで難しいのは「平穏死を望みます」なのか「治療がかわいそう」なのか「お金をかけられない」なのか、獣医師の側がヒトの医療とは違った判断をしなくてはいけない。
 「延命」という言葉の定義すら獣医療ではあやふやなので、そこから飼い主さんとの話し合いが始まる。私なりには「動物本人の生きる意志が認められなくなった時からの治療=延命」と定義つけている。食べ物を嚥下する、感染に対して発熱する、飼い主さんの声に応える、そういった行動はその動物の「まだ生きたい」「まだがんばれる」という意思だと思う。その時点での治療は延命ではない。それを望まない飼い主さんは「延命拒否」ではなく「治療拒否」と区別しなくてはいけない。
 最終的には、できるだけ多くの選択肢を広げ飼い主さんに治療の仕方を選んでもらうことにしている。


 今日、いままさに入院室で平穏死を迎えようとしてるわんちゃんがいる。飼い主さんは自宅に連れた帰りたいと希望されたが、癌性疼痛を抑えなければ痛みで声がでてしまう。その姿が可哀そうで見ていられないと言われるので、病院に泊まって看護をしてもらうことにした。痛み止めの持続点滴をしながらゆっくりゆっくりと穏やかな最期を迎えようとしている。

 その姿を見ながら、動物にも十把一絡げのではない個別の「平穏死」を考えることが必要ではないかと考える。獣医師のエゴでも飼い主のエゴでもない、個々の動物の為の穏やかな看取りをこれからも考えていきたい。   Dr.mana
posted by まなAH at 06:38| 診察室から

2013年01月09日

冬眠するペット達

 
 
PAP_0092.JPG


 寒い時期になると、ハムスターやリスの飼い主さんから「冬眠したみたいなんですけど・・・」という問い合わせの電話があります。初めてその種類のペットを飼う方からの問い合わせが多く、「冬眠させるつもりはなかったが家に帰ったら死んだように寝ているので心配になって」という方がほとんど。「このまま冬眠させておいて良いでしょうか」と尋ねられます。

 この場合は、冬眠ではなくペット自身も準備ができないまま気温が下がったために疑似冬眠になってしまっていることが多く、保温してゆっくりと温め、心拍や体温を元に戻します。野生動物は冬眠をすることで低温期の体力維持をしますが、ペットとして飼われている動物たちは、飼い主さんの生活環境によって周囲の気温も変化するため冬眠するための環境も整わず、かえって体力の低下、もしくはそのまま永眠してしまうケースも少なくありません。

 野生では冬眠する種類の動物達も、一般家庭でペットして飼う場合はできるだけ気温を一定に保ち、冬場は小動物用のヒーターやハウスをいれる等して冬眠させない方が、結果として安全に寿命を全うできるようです。


 

 
 
 
posted by まなAH at 15:38| 診察室から

2013年01月04日

「膿がでない犬猫の子宮蓄膿症」について

 今年一番の手術は「犬の子宮蓄膿症」でした。

 飼い主さんは普通の不妊手術のつもりでいらしたのですが、手術をしてみると、両側の子宮の中にドロドエロとした膿がたまり、子宮の周りにある間膜のリンパが大きく腫れていました。

 一般的に 子宮蓄膿症の主訴として
1、食欲がない
2、陰部からおりもの、出血が続く
3、水を飲む量が増えた  という症状が多いのですが、今回は全く症状がなく血液検査をしても異常がみつかりませんでした。

 しかし、このように症状がなく静かに膿がたまっていき、慢性的に化膿してしまっているのは、本当はとても危険な状態なのです。膿が増えて脆弱になった子宮の膜が破れれば膿は体内に溢れてしまい、腹膜炎を起こして死に至ることもあります。

 この飼い主さんの手術の決断は、本当にタイミングが良く、わんちゃんにとってもラッキーだったと思います。

 最近は「子宮蓄膿症=子宮に膿がたまる病気」は愛犬家のあいだで広く認知されるようになりました。が、「不妊手術をしていなければ何歳になってもその可能性があること」「症状がないまま進行することがあるということ」を、ぜひ覚えておいてください。

 猫の不妊手術は犬ほど話題にのぼりませんが、同じように罹患します。しかも、犬と違って症状がでない子宮蓄膿症の方が多いので見逃してしまうことがあります。昨年、風船のようにお腹の腫れあがった猫のレントゲン撮影をしたらお腹全体が子宮で腫れあがっていたというケースがありました。術後に体重を測ると、術前の2/3まで減ってました。破裂しなかったのが不思議な位です。飼い主さんは妊娠していると思っていたとか・・・。


 当院では、病気予防の一環として3歳未満での不妊手術を推奨しています。(さらに乳癌予防のためには1回め発情(遅くても2回目の発情)が始まる前に手術をするのが理想的です。) 手術のこと、子宮の病気のこと、麻酔のこと・・・わからないことや不安な点はいつでも当院までご相談ください。

 
 
 

 

posted by まなAH at 19:40| 診察室から

2012年12月30日

ノロウイルスは犬猫に感染する?

  連日「ノロウィルス感染症」がニュースに取り上げられ、当院にも飼い主様から「犬・猫には感染するのですか?」という質問が多く寄せられています。

 現在、ノロウィルスの犬猫への感染事例は確認されていません。ウィルスには宿主特異性(人のウイルスは人に、犬のウイルスは犬にうつる性質)があり、ノロウィルスが犬・猫に感染する可能性は低いといわれています。

 しかし、もしご家族がノロウイルスに感染した場合は、犬猫が吐物を摂食したり体につかないよう気を付けてください。床から体毛に付着しウイルスをまき散らす原因にもなりますので注意が必要です。


☆ノロウィルスについて
 1、 感染ルート:主に、@食品から人A人から人Bウィルスの付着した物から人
 2、 症状:ウイルスに感染して24〜48時間で嘔吐・腹痛・下痢・発熱などの症状が出ます。健康な成人であれば3日ほどで回復しますが、高齢者などでは重症化することもあります。
 3、 再感染:ノロウイルスの免疫持続は短期間なので、一度発症しても再度感染する可能性があります。

☆消毒方法:効率的な消毒方法は以下の2通りです。
 @ 次亜塩素酸ナトリウム液(0.02%)に10分間浸す
 A 85℃以上の熱湯で1分間以上消毒  
 カーペットや布団などは@で、食器などはAで対応できますが、捨てられるものは捨てましょう! 市販のアルコール除菌などではウイルスが死滅しません。

 次亜塩素酸ナトリウム液は市販の漂白剤に含まれています。台所用の漂白剤(キッチンハイター・ブリーチ等)を500mlのペットボトルにキャップ一杯入れて水道水で希釈すればちょうど良い濃度になります。この消毒液は犬猫のウイルス対策としても使えますので覚えておいてください。

注:一般的な台所用漂白剤の有効塩素濃度は6%位です。塩素系スプレー(カビキラー等)や赤ちゃんの哺乳瓶用消毒液(ミルトン等)にも同じ成分が含まれていますが実質濃度が1%程度なので、前述の希釈では薄くなってしまいます。

注:漂白剤なので家具や布類が傷んだり色落ちしたりすることがあります。
418ZQTFv4sL._SL500_AA300_.jpg317CjEbviyL._SL500_AA300_.jpg


 
 その他、不明な点は遠慮なくお問合せください。
posted by まなAH at 12:59| 診察室から

2012年08月03日

犬のデンタルケア、始めませんか?

 歯磨きをしている犬としていない犬。最初の1年で歯肉に違いがでてきます。3年たつと、歯石の有無に大きな違いがでてきます。おおげさだと思われるかもしれませんが、最終的には寿命に差が出てきてしまいます。

 maro (1).jpg
この犬は中程度の歯周病でした。歯の付け根が腫れて痛そうです。無麻酔で歯石を除去した後、自宅でのデンタルケアを始めて1週間で口臭が減ってきたそうです。


 


 診察中にデンタルケアの仕方を説明したり、歯磨き教室を開催したりしていますが、なかな通院できないワンちゃんと飼い主さんの為に、病院でお勧めしているデンタルケア商品を少量ずつパックにしたセットを数量限定で販売しています。(現在、残り8個になりました)

 
  DSC_0210(1).jpg『ビルバック製品』                 
 犬用デンタルブラシ1本
 歯磨き粉(チキン風味)
 ベジタルチュウ(ガム)5本
 アクアデント(歯石をつきにくくする液)  

 1,575円(税込)

 それぞれ用途の違うケアキット(4種)がはいっています。どれか1つ。できそうなものからスタートしてみませんか? キット使用後に「続けてがんばってみたい」という方は、この4種の商品を初回2割引で購入できます♪



 デンタルケアは、ワクチンやフィラリアと同じように飼い主さんが犬の為にしてあげられる病気予防です。 無理せず、無理させず、できることをコツコツとやっていきましょう。
 
                                                                  デンタルケア担当 栗原
      
posted by まなAH at 11:19| 診察室から

2012年07月27日

子犬の食糞対策用フード

子犬の食糞。

犬を初めて飼う方は、「何故ウンチなんか食べるの?」「汚い!」「病気かしら?」と心配して病院にいらっしゃいます。
子犬が食糞をするのは通常の行動なのでおどろくことではありませんが、成犬になっても習慣として残ってしまったり、散歩中に他の犬猫の排泄物を口にするのはとても不衛生です。

そもそも 何故子犬は食糞をするのでしょう?

理由として、
1 空腹(寄生虫感染時の空腹も含む)
2 退屈・探索行動
3 飼い主の関心を求める行動
4 不安行動
5 食餌として
6 消化不良(膵外分泌不全・腸管疾患を含む) などがあげられます

このうち積極的に病院で治療が必要なのは、寄生虫の感染と消化器疾患の場合です。 子犬を飼い始めたらできるだけはやく、身体検査と検便を行い寄生虫感染があれば駆除してあげましょう。稀ですが、先天的な消化不良で糞便の消化検査が必要なこともあります。

家庭での対策として
1 排泄物は、だまって手早く片づける・トイレトレーニング
2 成長にあった食餌量を与える
3 退屈させない(ガジートレジャーなどフードを探しながら食べる遊びをさせる)
4 サプリメント:たんぱく分解酵素がはいっているもの または 糞がまずくなる成分のもの
5 しつけ:口の中のものをださせる「アウト」の練習をする。
6 しつけ:便から遠ざけるため「おすわり」「まて」を確実にできるようにする。
7 フード:消化率の良い子犬用フードを与える など。

お留守番の時間の長い子犬は、精神的な不安や甘えもあり食糞がなかなか治りにくい傾向があります。また、食糞をするたびに注意していると子犬は「かまってもらえたこと」を喜んで繰り返すようになります。

食餌の量は購入した店などで指示されることが多いようですが、小さいうちはあまり制限せずお腹いっぱい食べさせて下さい。また体重が増えた分だけ食餌量を増やしましょう。

当院おすすめの食糞対策用フードは ロイヤルカナンの『スキンケアプラス ジュニア』 です。

ジュニア.jpg

 
スキン・・・という名前なのでピンと来ないかもしれませんが、消化率99%で糞の匂いや量も少なく、食糞対策にもってこいの子犬フードです。ぜひ試してみてください。
posted by まなAH at 18:33| 診察室から

2012年07月25日

検便のすすめ ~ジアルジア編~

 ジアルジアは鞭毛虫という種類の寄生虫です。
   kansen01s.jpg提供 感染症研究所


 一般にあまり知られていない寄生虫ですが、ブリーダー犬舎など多頭飼育の環境でしばしば見つかります。検便で、動き回る虫体がみつかることもありますが、寄生数が少ないと発見されないこともあります。一般の検便では原因がみつからない 「原因不明の下痢が続く」というときは、ジアルジア感染の可能性がありますので、特にペットショップやブリーダーから購入したばかりの子犬で症状がある場合は、早めに検査を受け寄生の有無を確認しましょう。


 ジアルジアは人の感染症でもあります。日本国内の犬猫のジアルジアが直接人に感染するかどうかは不明ですが、もし感染が見つかった場合、糞便に素手で触らないようにしきちんと処分してください。水中でも生息するので、下水には流さないでください。
 人のジアルジア症はこちら→感染症研究所http://www.nih.go.jp/niid/ja/giardia-m.html

 検査方法はとても簡単です。少量の下痢便があれば、高確率に診断をつけることができます。以前は検査機関に提出して結果がでるまで数日かかりました。が、昨年ジアルジア抗原検査キットが発売され、15分程で結果がわかるようになりました。

 
          parvo_family.png
 青い点の出方でジアルジアの寄生を判定します。
 陽性反応が出た場合、抗トリコモナス薬で治療を行います。一般的な虫下しの薬では駆虫できません。


 
 当院では最近、慢性の下痢症状がある大型犬で、何度検便をしても異常がなく、この検査キットによってジアルジア感染が診断されたケースがありました。 一般家庭で飼育されている成犬の感染は珍しいので、飼い主さんに感染経路として思い当たることをたずねましたが、特に犬がたくさん集まる所にも行っておらず、普通に道路を散歩したり庭を走ったりする生活でした。この子の場合は、子犬の時から感染していて不顕性感染(症状が出ない感染)だったか、散歩中に感染したかのどちらかです。 散歩中に感染したとすれば、同じ散歩コースの犬もまた感染の可能性があるということになります。

 もしも下痢症状が続くときは、まず便を持参してください。 原因となる寄生虫や細菌が見つかれば本人の治療もスムースに進みますし、同じ散歩コースのワンちゃんに病気をうつすリスクも減ります。また、人間にうつるものであれば、早めに対処もできます。 動物の便から得られる情報は、飼い主さんが想像する以上にたくさんあるのです。

    by mana
 


 
  
posted by まなAH at 11:28| 診察室から

2012年06月05日

犬猫の歯石予防

 「最近口の中が臭って困る」という犬猫のほぼ9割以上の子が歯周病を持っています。一番わかりやすい原因は歯石の付着です。犬猫と人間では歯周病の原因やでき方が違います。これは、歯の用途が違うからです。犬猫の場合は虫歯にはならず、歯石が付着して歯を覆い、歯根に細菌が入り込んで歯周病を起こします。

 歯周病の初期には歯の付け根が赤くなります。うっすらと歯石がついている段階です。これが進行すると歯よりも堅く大きい歯石が歯の周りに付き始めます。ひどくなると歯肉全体が腫れて痛みを伴うので食欲不振になったり、歯がボロボロと抜け落ちたり、目の下(頬)の部分に歯根から細菌が繁殖し化膿することがあります。



           PAP_0387.JPG before

  診察室でおとなしく口を触らせてくれる子は、緊急処置として鉗子やハンドスケーラーで歯石をはがす処置を行います。およそ10〜20分程で外側の大きな歯石ははがすことができます。


           PAP_0386.JPG after(無麻酔処置)

 しかし、歯の裏側や歯間・プラークの処置・抜歯まで行う必要がある場合は鎮静をかけて処置を行います。 歯石と歯周病の程度によって、@短時間で鎮静剤をかけ処置後すぐ覚醒させる方法 A手術と同じように麻酔をかけ気管チューブをいれて超音波スケーラーで歯石除去を行う方法 があります。

 「たかが歯石の予防に鎮静は可愛そう」という飼い主さんも時々いらっしゃいますが、歯石・歯周病は長期放置すると内臓に病気を誘発することがわかっていますので、重症にならないうちにケアしてあげることが大切です。もちろん心臓や内臓に疾患があり鎮静剤が使用できない子もいますので、その場合はできる範囲のケアの仕方を指導させていただいています。

 

 ただし、歯石を除去してもその後、口のケアをしなければ半年ほどでまた同じ状態に逆戻りしてしまいますので、歯磨きは必ず行ってください。自宅での歯磨きが難しい子は病院で月に数回磨くだけでも効果があります。

 よく飼い主さんから「やっぱり毎日磨かなきゃだめですよね〜」と質問されます。もちろん毎日が理想的ですが、歯垢が柔らかいうちに除去することが歯石予防なので、3日に1回でも1週間に1回でも、やっている子といない子では予後が全く違います。

 自宅でできない場合は病院でトリミングのようにお預かりして歯磨きを行っています。定期的に通院している子は5〜10分、1カ月に1回程度の通院であれば2時間ほどお預かりさせていただいて口のケアを行います。また、歯科相談やはみがき教室も行っていますので、その子その子のステージにあった、あるいは性格にあったケアの仕方をぜひご相談ください。


 by mana


 
posted by まなAH at 18:55| 診察室から

2012年06月01日

梅雨時期の皮膚病(痒みのある皮膚病)

6月になりました。 梅雨時期になると、皮膚病の外来件数が多くなります。
特に、外耳炎や指間炎の発症・再発は顕著です。


理由は、普段体についている細菌や真菌(いわゆる常在菌)が、気温と湿度の上昇によって、部分的に増殖するからです。菌が増えると炎症がおき、血液の中の痒み成分が拡散されるため、一層かゆみを増します。その部分を掻くことで、表層の角質がはがれると体のバリアもはがれてしまい、また菌が増えるという悪循環に陥ります。

痒みが出た時は、まず「痒がっている場所」を確認し「赤み」「ぶつぶつ」「フケ」があるかどうかを確認してください。フケがでているとシャンプーをしてから病院へ、と思いがちですがフケの量や場所、フケの種類をみることが診断の助けになるので洗わずに来院してください。

病院では、患部の皮膚や毛を採取し寄生虫や菌がでていないかどうかを顕微鏡で確認します。 採取といっても、スライドグラスを押しあてたり少量の毛を抜くだけなので、痛みはありません。耳の中の皮膚病は耳垢で検査をします。 結果は10〜15分程でわかります。

検査で原因が特定できれば、原因を取り除くための薬を処方します。皮膚病の進行具合によって、外用薬だけで済む場合・内服が必要な場合・シャンプー療法が必要な場合があります。

痒みが強い場合はステロイドを使用することがあります。これは、痒みの悪循環をいったん断ち切るために有効な薬です。副作用を気にして拒否される方もいますが、痒みを放置すると症状は悪化する一方ですので、治療を長引かせない為には必要な治療です。ただし、少量を短期的に使用する為には自宅での痒みの観察が必要です。その情報をもとに処方量を決めていきます。ステロイドの短期使用で副作用がでることはまずありません。


いずれにしても、表層がただれたり化膿してから治療を始めると治りが遅くなります。 また痒みを通り越して痛みを伴うようになると、外用薬やシャンプー療法の適応外になってしまいます。特にこの季節は皮膚病の進行が早いので、痒がっている様子を見つけたら早めの受診をお勧めします。


 by mana
posted by まなAH at 15:55| 診察室から

2012年04月10日

ノミの話

 TVのCMでノミの駆虫薬の宣伝を頻繁にみかけるようになりました。 ノミは13度以上の日が数日続く環境で繁殖するので、そろそろ本格的な予防が必要です。

PAP_0355.JPG


 
ノミの駆虫についてのQ&A


 @薬がたくさんありますがどれが良いですか?
 
  当院では背中に垂らす薬「フロントラインプラス」をお勧めしています。理由は、いろいろな駆虫薬を使用した結果、顕著な効果があり、9割以上の子に副作用が出なかったという経験に基づくものです。一部、背中がかゆくなったり毛が薄くなったりする子がいますが、その子達には飲むタイプの薬「コフォティス」を用意しています。また体重が2.5kg未満の小さな子には「レボリューション」という薬を用意しています。

 A市販の薬でも良いですか?

  市販の商品については、効果の有無や副作用がわからないので申し訳ありませんが責任あるお答えができません。商品の中にはあまり効果のないものもあるようです。病院で扱っている薬は、獣医師がその成分と効果、あるいは副作用とそれに対処する方法を把握している「動物用医薬品」「要指示薬」ですので、皮膚の状態や体調を診て処方をしています。副作用は少ないですが、舐めて嘔吐した場合などの事故に対して迅速に対応できます。病院の薬と一般の商品の一番大きな違いは、その安心感でしょうか?

 B予防の期間はいつからいつまで?
 当院では最低5月~12月までの駆虫をお勧めしています。が、最近は室内でノミが繁殖するケースが多く年中予防される方も増えてきました。特に、ご家族にアレルギーや喘息の方がいらっしゃる場合は、ノミの死骸がアレルギー源となることもあるので年中予防が安心です。お散歩コースや生活環境によっても予防期間は違いますので個別にご相談ください。

 Cノミに刺されるとどうなりますか?
 初期には、体(特に背中や尾)を掻くようになったり、イライラすることが多く、よく観察すると黒いゴマ粒のような糞や白い卵が体についていたり床の上落ちていたりします。 膿皮症やアレルギーなどの皮膚病を発症してから来院する方がほとんどです。人にも寄生し、5~10cm間隔で発疹ができ痒くなります。4m近く飛躍するので本体(成虫)を見つけることは難しいのですが、逆に1匹の成虫を見つけたときは他にも何十匹隠れていると覚悟してください(1匹のノミが300個近くの卵を産みます) 寄生しているかどうか不安なときは、こちらで確認しますので来院してください。時々、飼い主さんの治療も依頼されますが、発疹がでたときは速やかに人間の皮膚科を受診してください。

 Dノミがつれてくる病気がありますか?
 一番多いのは、瓜実条虫という寄生虫です。十二指腸に寄生するので十二指腸虫とも呼ばれます。やっかいなことに虫卵が排泄されないので検便で見つけることは難しく、お尻の周りに白い虫体が動いていたり、干からびたものが床の上に落ちていて飼い主さんに発見されることが多いようです。「ノミがついたことがないのに虫が出た」と言われる方も多いのですが、おそらく一時的にノミが寄生したことに気がつかなずに過ごしてしまったのでしょう。怪しい物を見つけた時は、乾燥させないようにサランラップで包み持ってきてください。顕微鏡で見ると寄生虫かどうかすぐにわかります。内服薬で駆虫します。
 また、人のリンパが腫れる「猫ひっかき病」の病原体をノミが運ぶことも近年わかってきました。いずれにしても早めの対処が必要です。


 最後に、ノミを見つけた時は決して潰さないでください。つぶした成虫の中に卵がいると却ってノミを増やしてしまいます。ガムテープなどで捕まえてそのまま処分しましょう。

                         by mana
posted by まなAH at 12:28| 診察室から

2012年04月01日

犬☆強風の日の過ごし方 

 風の強い日が続きました。 花粉も飛び散り、花粉症で外出できない方もいらっしゃったようです。 病院のレジ横に置いてある花粉症対策ののど飴もあっという間になくなりました。

 さて、強風の日の犬のお散歩で注意する点をいくつかあげておきます。

 人間と同じ花粉症は犬にはありませんが、花粉が原因のアレルギー症はあります。 主に鼻やのどではなく、皮膚に発症することが多く、動物病院では皮膚病として対応することがほとんどです。 あきらかに、花粉が原因で掻痒が出るとわかっている犬は、できるだけ被毛に付着しないよう洋服を着せて出かけて下さい。 家に帰ってきたら、ぬるま湯で荒い流すかぬれタオルで毛の付着物をとるように拭きます。 頻繁にシャンプーする方もいますが、シャンプーで体の脂をとると体のバリアーがなくなり、かえって皮膚病の誘因となりますので、人間には少し冷たく感じる程度のぬるま湯で十分です。 

 目がしょぼしょぼする犬、特に目の大きい犬種は、必ず目薬を常備して埃を洗い流してください。 できれば人工類液(マイティア)が理想的です。 時々「以前処方された目薬を使っていいですか」と質問される方がいますが、非ステロイド消炎目薬や普段から使用している白内障用の目薬などを代用してもらっても問題ないと思います。しかし、抗生剤やステロイドの目薬は使わないでください。また、人間の疲れ目用の目薬などは、目周囲の血行をよくするためにスーっとする成分が含まれています。犬に使用すると、違和感を感じて目をこすり角膜炎を起こすこともあるので使用しないでください。また、ホウ酸水を使う方もいますが、犬は鼻腔に通ったホウ酸水を飲み込んでしまいますので使用しないでください。

 強風の翌日は結膜炎で来院する犬が多いです。目の周りが赤い・腫れぼったいと感じたり、明らかにこすっている場合は角結膜炎を起こしている可能性がありますので、早めに受診してください。

 最近は雨風の日はお散歩に行きたがらないわんちゃんも増えてきました。 室内で排泄トレーニングができていれば天気の悪い日にお散歩しなくても大丈夫ですが、その分室内でしっかり遊び、しっかりかまってあげてくださいね。

                                              by mana
 
posted by まなAH at 20:09| 診察室から

2012年03月13日

狂犬病注射とフィラリア予防

 @狂犬病予防接種について

  平成24年度の注射受付を開始しました。 当院で今までに狂犬病接種をうけたことのあるワンちゃんと新規登録のワンちゃんは「市からの葉書」がなくても届出代行ができます。初めて当院で接種される方は「市からの葉書」「鑑札(丸い金具)」「愛犬手帳」のいずれかをお持ちください。また、予防注射の際の検便(寄生虫検査)を無料で行っていますので、この機会にぜひ受けてください。 


 Aフィラリア予防について
 今月に入って「蚊をみかけたので」とあわてて来院される方が増えています。フィラリアは蚊の吸血によって感染する病気なので蚊の産卵期(気温13度以上)が感染時期になります。湘南地区では感染時期が5月中旬から11月中旬ですので、予防時期は5月中旬から12月中旬となります。 フィラリア感染のしくみがよくわかるDVDを受付待合室に用意していますので、ご覧になりたい方はお申し出ください。
posted by まなAH at 12:35| 診察室から

2011年09月04日

残暑による皮膚病再発


 台風の停滞により 蒸し暑い日が続いています。
いったん涼しくなり皮膚病の治療薬から予防薬へ切り替えたわんちゃん達が、この数日また症状が悪化・再発して来院されています。暑さよりも湿度が悪化の原因のようです。とくに、マラセチア(カビ)性の外耳炎・指間炎の再発が顕著です。



 残暑・・・とはまだまだいえないこの蒸し暑さ。 エアコン・除湿器を用いて皮膚病対策をしましょう!湿度の目安は60%を超えないこと。 強風が続くと洗濯物の室内干をされている方も多いのでは?室内干をすると室内の湿度は80%を超えることもあり、要注意です!!



 皮膚病の症状が再発した時は、早めに来院してください。 発赤(皮膚の赤味)や発疹(ブツブツ)が出てすぐであれば比較的短期間に治療を終えることができます。 ところが、体を掻き、皮膚がじくついたり膿をもってから治療を始めると、痒みを抑え皮膚を元の状態に戻すのにとても時間がかかります。 掻いた場所、すなわち血液が豊富で皮膚のバリアが剥がれた場所は、細菌やカビにとって栄養豊富な培地となってしまうのです。


 皮膚の診察を受ける時は、シャンプーをせずそのままの状態で診せて下さい。 皮膚の脂の量や落屑(フケ)の数は診断の決め手となることがあります。 
posted by まなAH at 12:57| 診察室から

2011年07月05日

犬の熱中症対策 〜室内編〜


  「2,3時間なら窓を開けておけば大丈夫ですか?」  という問い合わせが増えてきました。


夜の中は節電ムード。 毎日の電気供給率が数字ででてくる異常な日常ですから、犬の為だけにエアコンをつけてお出かけするのは心苦しいと感じられる方は多いと思います。


 しかし、30度以上の室内に3時間というのは、いくら風通しがよくても厳しい環境です。

 
 「窓を開ける・扇風機をつける・風通しを良くする」 これらの方法が人間にとって涼しく感じるのは、人間が全身で汗をかくからです。汗が気化するときに体の熱を奪って逃げるので涼しく感じます。しかし、犬の汗腺はほとんどが体表にないため、同じ状況でも涼しいと感じることはないのです。もちろん、全体の温度がさがる・湿度が下がる点ではこれらの方法は有効です。


  また、元気な犬と持病がある犬、若い犬と老齢犬でも当然熱中症の発症率は変わってきます。 特に心臓や腎臓に持病のある老齢犬を、高温の環境でお留守番させることは決してしないでください。


 一般に熱中症が現れる環境は、気温26℃以上湿度60%以上といわれています。 病院では 気温25度 湿度50%をめざして設定してあります。 


 【熱中症の対策として】

 @ 気温・湿度計を用意し現状を知ること(普段、犬の居る場所で計る)
 A エアコンの直風があたらないようにし、気温26度〜28度に設定する
 B 冷却マットなどペットの熱中症対策グッズを使用する
 C ペットボトルを凍らせて、クレートの上に置く
 D 水は多めに置いておく
 E 3時間以上の留守番をさせない


 【熱中症の症状とは】

 @ 元気・食欲がない
 A 呼吸がいつもより速い・口をあけて息をしている
 B 体がいつもより熱い

  などが初期症状としてみられます。このような時はまず体に濡れタオルをかけ冷やしてから来院してください。 熱中症は治療が早ければ早いほど回復も早く、治療開始が遅れると死にいたる場合もあります。


 【病院での熱中症対策として】

 7月〜9月までの間、当院の患者さんを対象に6時間までのペットホテル(一時預かり)の割引を行います。

 条件: 当院でワクチンを接種している、当院で病気治療中であること
 
 料金: 1時間300円(税込) 上限はペットホテルの半日料金となります。

 予約: ケージ数に限りがあるため、前日までに予約をいただいた方を優先させていただきます。 

 *お散歩が必要な場合は割引対象外となります。 



  これからが夏本番です。 気を引き締めていきましょう!     
  
 


  


  

 
posted by まなAH at 11:37| 診察室から

2011年05月21日

生肉から感染する病気

      
   ヒトの食中毒症が話題となっていますが、この時期気をつけなければいけない「ペットとヒト共通の感染症」のうち生肉から感染する2つの病気についてお話します。

   1、回虫症(寄生虫)

        ヒトでは無症状のまま眼や皮膚、内臓に移行することがあります。
     犬猫では下痢や嘔吐を起こします。
     体重減少や元気消失がみられ、重症の場合は死にいたることもあります。


   2、キャンピロバクター感染症(細菌)

     下痢・嘔吐
      ヒトの食中毒菌のひとつ


   ◎発見の仕方

     いずれも軽度では無症状のことがあります。軽度感染のうちに見つけるためには検便検査が有効です。


   ◎予防の仕方   


      1.ペットの糞便を持ち帰り適切に処理する。(土の中に糞便を埋めても感染する力を長い間持ち続けます。)

   2.砂場などで遊んだ後は、良く手を洗いましょう。(ペットに公園の砂場で排泄させない)
   3.ペットと遊んだ後は、良く手を洗いましょう。
   4.鶏の肝臓や筋肉を、生で食べることはやめましょう。

   5.ウシの肝臓や筋肉を、生で食べることは控えましょう。


   人の食中毒にもあてはることですが、生肉を食べていなくても、肉をきった包丁を洗わずに野菜を切ったり、表面を加熱した肉でも冷凍保存して自然解凍でゆっくり解凍すると、感染することがありますので気をつけましょう。


   手作り食をあげている方は人間の基準と同基準で材料の選択をしてあげてください。

   

   

   当院でワクチンを受けている方は、接種の際、無料で検便を行っています。よい機会ですので、定期的に検査をしてあげてください。基本的には年4回(春夏秋冬1回)の検便検査がおすすめです。


 

posted by まなAH at 13:15| 診察室から

2011年04月22日

狂犬病と混合ワクチンの順序について


  狂犬病注射の集合注射が始まり、市からのハガキをもって来院される患者さんが増えてきました。  


  1年に1回この時期にしか来院されない飼主さんもいらっしゃるので、その中には「この機会にできることは全部済ませたい」という方も多く、狂犬病と混合ワクチンを同時に接種したいと希望される方がいらっしゃるのですが、 狂犬病は不活化ワクチン 混合ワクチンは生ワクチンが含まれるワクチンですので、残念ながら同時接種はできません。 (注射の添付書に注意事項として記載されています) 


  狂犬病を接種して1週間あければ 混合ワクチンがうてます。 また、混合ワクチンを接種して1ヶ月あければ狂犬病ワクチンがうてます。
とくに、1歳齢の混合ワクチンを受けていない犬は、混合ワクチンの時期を優先してあげてください。 というのは、ワクチンの抗体価を有効にあげて保つためのワクチン接種の時期があるからです。 「0歳の時に2回(3回)、さらに1年後に1回」 これを1セットと考えてください。 大切な時期を逃してしまわないよう気をつけてあげてください。


 
  もしも どちらのワクチンを先にうつべきか迷ったら 受付にて相談してください。 




  
  続きを読む
posted by まなAH at 12:28| 診察室から

2011年04月10日

藤沢市のフィラリア予防(HDU)


  4月になって「まだフィラリア予防はしなくていいですか?」という問い合わせが増えてきました。 室内には1年中蚊がいますので心配される方も多いと思います。  しかし 蚊は1年中フィラリアを感染させるわけではありません。


  

  蚊の吸血は雌が産卵のために行います。 寒い時期に産卵しても繁殖できないのでそれに適した環境が必要です。 それを数字にし基準値としたものが「HDU=130」です。 これがフィラリアの感染予防期間の目安となります。 
過去10年の神奈川県のHDUはこちら  

 

  1996年〜2006年の横浜や小田原のデータは以前からあるのですが、藤沢市(辻堂の気象データ)をもとにここ3年間HDUを計算してみました。その結果、蚊の感染期間は 2008年5/23〜11/4  2009年5/17〜11/2  2010年5/25〜11/5  でした。 フィラリア予防はこの1ヶ月後までとなります。



  当院でお勧めしているフィラリア薬は感染15日〜50日齢の蚊の幼虫をターゲットにした薬ですので、『余裕をもって』『毎月同じ日に』与えたい方には5月10日頃〜12月10日頃をお勧めしています。 



  したがって、藤沢のワンちゃんたちのフィラリア予防は5月からで大丈夫です。 



  もちろん、「それでも心配だわ」という方や「フィラリア検査を受けたくない」という方には1年中処方することもできます。逆に、「高層マンションに住んでいて外出しない」というワンちゃんは予防する必要もないかもしれません。できるだけ投薬回数を少なくしたい人には秘策もあります(笑) そのあたりは個別にご相談しましょう。


  
  

 

  

  
posted by まなAH at 11:34| 診察室から

2011年04月06日

狂犬病の話


   
 飼主さんから質問の多い狂犬病に関するQ&Aをいくつかあげてみました。

 不明な点は、来院の際にお尋ねください。

 


 「狂犬病ってどんな病気?」

 狂犬病は狂犬病ウィルスの感染によって引き起こされる、致死率100%の人獣共通感染症です。

 狂犬病ウィルスは、動物に咬まれて感染します。現在までアフリカで5種類の、オーストラリアで1種類の狂犬病類似ウィルスが発見されています。この病気はほとんどすべての哺乳動物に感染し、致死的な脳炎を引き起こします。 日本では昭和32年以後動物の発症はありませんが、海外では現在も多くの国で狂犬病が流行し、年間約5万人もの人が命を落としています。中国では一昨年2000人以上の人が狂犬病で亡くなりました。

 人では2006年フィリピンで犬に噛まれた方が2名(京都・神奈川)で狂犬病を発症し亡くなられています。
 
  

 「狂犬病注射はうたなくてはイケナイの?」 

 犬を飼った時は1ヶ月以内に市町村に届けること・年に1回予防注射を受けることが狂犬病予防法により義務付けられおり、法律に違反した場合の罰則も定められています。 



 「なぜ 狂犬病だけ集合注射があるの?」

 一般の混合ワクチン(5種8種など)との大きな違いは、狂犬病予防が動物の為のものではなく人間の為のものだからです。獣医師の管轄は農水省ですが、狂犬病予防は厚生省の管轄になります。つまり、赤ちゃんのワクチンと同じように、ヒトに伝染病が蔓延することを防ぐ為の注射なのです。昔は個人の動物病院が少なかったので、注射の接種率をあげるために集合注射という形がとられました。(現在は病院数が増えたので集合注射の意義はみなおされようとしています)


  「日本に狂犬病はある?ない?」

 日本は現在清浄国です。しかし清浄国でない国から、検疫を受けていない動物が日本に入ってきているのも事実です。さらに、過去に狂犬病が蔓延したのは戦争や大きな震災の後であることが統計でわかっています。 ここ数年はとくに検疫を強化しワクチンの接種率をあげていかなければいけない時です。日本の実質接種率は3,4割程度ですが、流行を抑えるためには7、8割の接種率が必要とされています。


  「3年に1回じゃだめなの?」

 狂犬病の抗体は1度の接種で5〜7年維持できるという海外のデータがあります。 しかし、上記のような流れで「狂犬病注射=登録」という図式になっているので、現段階では開業獣医師の判断で3年に1回にはできません。 個人的には、マイクロチップで登録し、3年に1回の接種で接種率をあげる、さらに15歳以上の犬の接種は免除するべきだと思うのですが、国の定めた法律ですので法律自体を変えていく必要があります。

 
  「副作用があるの?」

 副作用(副反応)が全くないワクチンは存在しません。 しかし、混合ワクチンと比べると熱が出たり顔が腫れたりという副反応を発症する件数は少ないです。 当院では、身体検査と問診をしてから注射をうっていますが、他院で加療中であったり、体調が良くない時はあらかじめ受付で申告して下さい。 


  「病気の治療中に注射をうっても大丈夫?」 

  病気の程度によっては、注射をうてない・うたない方が良い場合もあります。 獣医師がそのように判断した場合は、1年間の猶予証明を発行しますので、保健センターで手続きをしてください。


   

 

 

posted by まなAH at 18:36| 診察室から