2014年01月05日

スタッフの退職。

 動物看護師・食育士として勤務していた伊澤が12月いっぱいで退職いたしました。可愛らしい風貌でベテランの風格はありませんでしたが(笑) 知識技術ともにベテランの看護師でした。

 受付会計などお待たせすることがあるかもしれませんが、できるかぎり支障のないよう努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。

 
 

 最後の挨拶に来たとき、いつもの習慣なのか帰り際に手術室の酸素ボンベがしまっているかどうかを確認して帰って行ったのがとても印象的でした。手術の助手もテキパキこなしてくれる看護師さんだったので、まだまだ一緒に仕事をしたかったのですが、6月にはママになる予定です。出産育児を経てまた一段と成長して戻ってきてもらいたいと思っています。

 女性が働き続けるというのは本当に大変なことです。自分自身が体感しているので、結婚出産を期に退職していく子にも 逆に復職してがんばる子にも、エールを送りたい気持ちでいっぱいです。いずれの道を選ぶにしても、ひと段落して振り返った時に後悔のないように歩んでもらいたいと思います。

 私もまだまだ試行錯誤の途中なので偉そうなことは言えませんが、仕事と家庭の両立を目指してがんばります^^

 DSC_0761.jpg

 

posted by まなAH at 18:55| 院長のひとりごと