2011年04月10日

藤沢市のフィラリア予防(HDU)


  4月になって「まだフィラリア予防はしなくていいですか?」という問い合わせが増えてきました。 室内には1年中蚊がいますので心配される方も多いと思います。  しかし 蚊は1年中フィラリアを感染させるわけではありません。


  

  蚊の吸血は雌が産卵のために行います。 寒い時期に産卵しても繁殖できないのでそれに適した環境が必要です。 それを数字にし基準値としたものが「HDU=130」です。 これがフィラリアの感染予防期間の目安となります。 
過去10年の神奈川県のHDUはこちら  

 

  1996年〜2006年の横浜や小田原のデータは以前からあるのですが、藤沢市(辻堂の気象データ)をもとにここ3年間HDUを計算してみました。その結果、蚊の感染期間は 2008年5/23〜11/4  2009年5/17〜11/2  2010年5/25〜11/5  でした。 フィラリア予防はこの1ヶ月後までとなります。



  当院でお勧めしているフィラリア薬は感染15日〜50日齢の蚊の幼虫をターゲットにした薬ですので、『余裕をもって』『毎月同じ日に』与えたい方には5月10日頃〜12月10日頃をお勧めしています。 



  したがって、藤沢のワンちゃんたちのフィラリア予防は5月からで大丈夫です。 



  もちろん、「それでも心配だわ」という方や「フィラリア検査を受けたくない」という方には1年中処方することもできます。逆に、「高層マンションに住んでいて外出しない」というワンちゃんは予防する必要もないかもしれません。できるだけ投薬回数を少なくしたい人には秘策もあります(笑) そのあたりは個別にご相談しましょう。


  
  

 

  

  
posted by まなAH at 11:34| 診察室から