2017年03月14日

マイクロチップを入れませんか?

私事ですが、毎年3月11日前後に非常持ち出し袋の点検を行って行っています。
今年で5回目、だんだんと手際が良くなってきました。
錆びついた乾電池は買い替え。
賞味期限を過ぎた真空きなこ餅。。。まだ食べられる!?
6年の間にすっかり太ってしまった自分のロンTは、そろそろワンサイズ上のと交換しなくてはもうやだ〜(悲しい顔)

さてさて。
毎年この時期に行っている『マイクロチップ啓蒙キャンペーン』を今年もやります。
期間限定で、いつもより少し安くマイクロチップの挿入を行います。
今年は狂犬病と一緒にできるよう、少し期間を延ばしました。


ところで・・・覚えていますか?
6年前に感じた「もし地震がきたらうちの子はどうなるんだろう」という不安。
一緒に居る時なら、抱えて逃げることができます。
でも、もし仕事に出かけた後に地震が来たら?

迷子札を付けましょうという試みもあります。とても大切なことです。
狂犬病の鑑札がついていれば、日本中どこで迷子になってもお家に帰ることができます。
ただ、震災からしばらくたって被災地で保護された犬猫達は、首輪も名札も切れてなくなっていました。そのせいで、なかなか飼主さんの元へ帰ることができませんでした。

マイクロチップをいれることで、いざという時の安心を一つ増やしませんか?

いざ入れるとなると、大きさや方法など、心配なこともたくさんあると思います。
「痛くないの?」という質問もたくさんいただきました。
不安な点は、遠慮なくご相談ください。
事前に現物をお見せすることもできます。

期間 : 2017年6月30日まで 
数に限りがあるため電話予約が必要です  まな動物病院 0466-77-7854





posted by まなAH at 19:11| Comment(0) | 病院からのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: