2017年02月08日

ペットと私に優しいコンビニ♪


病院から徒歩3分、藤沢警察と紳士服コナカさんの間に、コンビニができました。

昨年の建設中から「どのコンビニができるんだろうね」と話題になっていました。外装は明らかにコンビニだったので 「味夢双でラーメン食べた後、スイーツ買って帰れるね」「ミニストップならソフトクリーム、ファミマのスイーツもいいねぇ」「ローソンの唐揚げも捨てがたい」などなど皆で予想しあっていたのですが・・・。

大半の予想を裏切って、セブンイレブンが誕生ぴかぴか(新しい) 

確かに、「近所にコンビニないですか?」と聞かれることも多いし、ミニマムな地元ネタですが⇒子供達の大好きだった駄菓子屋「キンちゃん」も、お酒が買えるヤマザキショップもなくなったので、需要がある場所ではあったのですが、本鵠沼駅から徒歩15分圏内に3つ目のセブン7ちょっとびっくりです(笑) 

さて、さっそくペットコーナーをチェックしてきました。近所にペット用品を扱うお店が少ないので重宝します。少し前に線路沿いにクリエイトさんができてから、急にペットフードやシーツの在庫をきらして困ることはなくなりましたが、24時間オープンはやはり助かります。病院には療法食がたくさんあるのですが、食欲のない犬猫に美味しい一般食をあげたいとき、意外と在庫が少なかったりします。
1486515346629.jpg
まず驚いたのは、猫のフードの多さです。一昔前のコンビニには日持ちしそうなドッグフードが数種類とその端っこに申し訳なさそうに猫缶が1種類、という感じだったはずですが、内容もかなり厳選されています。「猫の聞いたの?」というくらい、食欲のない子でも食べてくれる人気のラインナップしか置いていません。
犬はフードよりおやつ。最近の犬の飼い主さんが気にする添加物や素材にしっかり配慮したオリジナル商品が並んでいます。ニーズに応えるとは、こういうことなんだなぁと、大手コンビニのリサーチ力に感動すら覚えます。

黙って写真を撮ると怪しい人眼鏡なので、お店の方に「写真撮らせてください」とお願いし、ついでに好物のこしあんドーナツとコーヒーを買ってお店を出ました。 

余談ですが、あんこ関係のパンやスイーツの種類も増えていました。特にこしあんが(笑) 毎日ふらっと行って甘いものを買いすぎないよう、自分に厳重注意しつつ・・・あらためて、コンビニって便利ですねぇ(^^)  mana





posted by まなAH at 14:00| Comment(0) | 院長のひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: