2016年11月14日

ロイヤルカナンの新療法食

ロイヤルカナンから新しい療法食が発売され、当院での扱いがスタートしました。

以前から療法食としての効果と味の良さに定評があるメーカーですが、一つの病気に一つの療法食の選択肢しかなく、療法食治療のどちらかを優先せざるを得ないという口惜しさがありました。今回、複数の病気に対応したロイヤルカナン・マルチファンクションシリーズは、その短所を補って開発された商品です。

特に当院でお勧めしているのは
RC PH満腹犬.pngRC PH満腹.png 
PHコントロールと満腹感サポートがコラボした療法食。
尿路疾患に対応したPH系の食餌は、効果は抜群ですが太りやすいという難点がありました。今までのPHライトに勝る肥満防止と満腹感を得られる成分の配合で、今までの短所を補っています。さらに、尿石症かつ脂質代謝異常や胆嚢疾患などで両方の病気に食餌療法が必要な犬猫に対応できるので、本当にありがたい!! もっと早く開発して欲しかった(by院長)


RC 低分子腎.png
犬では食物アレルギーと腎臓の治療・食物アレルギーと尿路疾患の治療もできるようになりました。

RC PHCLT.png
猫では、特発性膀胱炎などでイライラしたり飼主さんを噛んだりする子にぴったりの療法食も。

今の症状に合っているかどうかのご相談は、当院スタッフまでお願いします。
(初診の方のメールのみでのご相談では、診断がつかないためお答えできません。ご了承ください。)
新しい療法食の詳細はこちら⇒ ロイヤルカナンHP 




posted by まなAH at 13:07| Comment(0) | 病院からのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: