2015年10月13日

歯が短くなってる?

気持ちの良い晴天が続きますね。金木犀の花は終わってしまいましたが、いよいよ行楽シーズンです。紅葉スポットめぐりもよし、ハイキングもよし、温泉もよい季節です。そして食欲の秋!皆さん、おいしいもの、食べていますか?
先日、ずーっと行きたかった千畳敷カールに行ってきました。残念ながら紅葉は終わっていました。千畳敷までのロープウェイの途中でちらほらと見えましたが(笑)。そして、ちゃんと食べましたよ。わさびコロッケと桃のソフトクリーム!
DSCN1285.JPG
帰りのバスではお猿さんも。IMG_0338.JPG

さて、食べるといえば歯の話。先日当院で、ヒヅメ禁止令が出たところでしたが(http://mana-ah.sblo.jp/article/164972862.html)、歯専門の先生に聞いたもう一つの話。以前に、「砂浜で遊ぶことが多いワンコは歯が削れていますよね」と、飼い主の方からお話しがありました。確かにその子の歯は先っぽが削れていました。砂浜のワンコ仲間はみんなそう、とのこと。砂のせいだとは思っていましたが、詳しく聞いてみると、歯が削れる原因は

砂がついたボールをくわえる(特に布などの素材でできているボールは砂が付着しやすい)
回転のかかったものをくわえる(フリスビーや小さいボールなど)

が多いようです。回転がかかると、、、そうです。摩擦熱が生じるのです。歯には修復の機能があるので、歯髄が露出することはないのですが、元通りの形になることはありませんが、治療の必要はありません。摩滅(削れる)のスピードが早いと、修復が追い付かず治療が必要になることもあるようです。強そうで意外と繊細なワンコの歯の話でした。

byハヤセ
posted by まなAH at 19:00| Comment(0) | Dr.ミチコの「ペットの病気」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: